ソフトバンクエアーは wifi6に対応しているの!?

ソフトバンクエアー

 

今回はwifi6にソフトバンクエアーが対応しているかについてです

 

スポンサーリンク

ソフトバンクエアーはWifi6に対応しているかについて

ソフトバンクエアーは、wifi6に対応しています。

ですが、全機種が対応している訳ではなく、ソフトバンクエアーのAirターミナル4以降に販売している機種がwifi6に対応しています。また、4×4 MIMO(フォーバイフォー マイモ)にも対応しています。

 

4×4 MIMO(フォーバイフォー マイモ)
機種と基地局の双方に4本ずつのアンテナを使うことで、従来と比較して一度に運べるデータ量や速度が向上する技術です。

最新機種「Airターミナル5」には8本のアンテナが内蔵されていて、「アンテナセレクション」は内蔵された8本のアンテナの中から電波強度が強い4本を自動で選択して通信を行う技術となります。

このアンテナセレクションという技術により、通信性能が向上して今まで以上に安定した通信を可能にしています。

また、ソフトバンクエアー5は5G対応、Wi-Fi6(11ax)対応しておりますが、
5Gで通信可能なエリアであり、かつ家が電波が入りやすいかどうか、Wi-Fi6(11ax)対応機種でないと速度の向上を体感できないので、注意が必要です。

ソフトバンクエアー5の下り最大速度2.1GbpsにはWi-Fi6(11ax)対応機種が必要です。

また、接続台数も最新機種が増えています。昔の機種を使用している人は最新機種を使用する方が通信環境は充実します。

機種の確認の仕方

ソフトバンクエアーの機種の確認の仕方を紹介します。

 

確認手順
My SoftBankログイン(下記より)

ログインページ

※ お手続きには、S-ID(認証ID)/パスワードが必要です。

 

「※ 割賦契約内容の確認はこちら」の「こちら」をタップ
割賦契約内容の確認タップ

マイページ

「ご利用状況の確認」をタップ

割賦契約内容確認画面

 

ご利用状況確認
「機器名称」を確認

 

 

 

Wifi6とは

wifi6(11ax)とは、通信規格であり、2019年以降にできたものです。

wifi6は6番目のWi-Fi規格で、今までのWi-Fiと比べて「高速」「混雑に強い」「省エネ」という3つの特長が挙げられます。

周波数は、2.4GHz帯/5GHz帯に対応しています。

 

wifi6は高速

最大通信速度は、9.6Gbpsと通信規格の中でもっとも速いものになっています。(wifi5は、6.9Gbps程度)

 

wi-fiの通信規格表

5GHz規格表

現在のインターネットにおける動画やゲーム、WEBサービスなどは、大量なデータを送る事が多いです。

映像やデータ表示の遅延が起こらない高速なネットワーク環境が求められています。そんな中、Wi-Fi6は以前の規格であるWi-Fi5に比べ、最大通信速度が約1.4倍も高速です。

 

※ソフトバンクエアーの機種別の速度

機種 通信速度
Airターミナル 下り最大110Mbps
Airターミナル2 下り最大261Mbps
Airターミナル3 下り最大350Mbps
Airターミナル4 下り最大481Mbps(一部エリアで962Mbps)
Airターミナル5 4Gの場合:下り最大838Mbps
5Gの場合:下り最大2.1Gbps

wifi6は、同時接続の混雑に強い

最近はIOTなどの普及で、インターネットに接続するものが増えてきました。

多数の物がインターネットに、常時接続するせいで、回線が混雑してしまい、
スピードが遅くなることが起きてしまいます。

ですが、wifi6は新しい技術(直交周波数分割多元接続(OFDMA))を使用しているので、同時接続に強くなっています。

 

※ソフトバンクエアーの接続台数

機種 接続台数
ソフトバンクエアー Airターミナル5 128台
Airターミナル4 NEXT 128台
Airターミナル4 64台
Airターミナル3 64台
Airターミナル2 64台
Airターミナル 32台

 

 

 

wifi6は省エネ

Wi-Fi6ではTWT(Target Wake Time)という技術を活用することで、接続している側の電力を抑える事が可能になっています。

通信のタイミングをコントロールを行い、通信する必要がない時は子機側をスリープモードにします。

結果省エネにつなげる事が可能です。

wifi6のつなぎ方は?

基本的にソフトバンクエアーは自動で、通信規格を切り替えますが、

自分でも設定を行う事で切り替える事が可能です。

1.ソフトバンクエアーでWi-Fi接続した状態(有線、無線ともに)で、ブラウザに「http://172.16.255.254/」を入力します。

2.「ユーザー名」と「パスワード」を入力してログインします。

初期値は、ユーザー名:user パスワード:userとなります。

3.項目の中から「Wi-Fi(無線LAN)の設定」をクリックします。
Wi-Fiの設定画面

4.画面の左上の方にある「SSID1設定」の「通信規格設定」をクリックします。

5.通信規格を変更してIEEE802.11axに変更して、「設定を保存する」をクリックします。

 

ご利用中のスマートフォン、パソコンがWi-Fi6(11ax)に対応していない場合、
SSID(Wi-Fi)が表示されない場合があります。

 

他のホームルーターでも対応済み

現状のホームルーターでは、ソフトバンクエアー4以降の機種以外でも、

ドコモのホームルーターの「home 5G HR01」やWiMAXの「Speed Wi-Fi HOME 5G L12」、「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」、「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」もwifi6に対応済みです。

まとめ

・ソフトバンクエアーはwifi6に対応している。

・wifi6はAirターミナル4以降が対応している。

・基本的に自動で通信規格は変更される

・他のホームルーターもwifi6に対応している

・ソフトバンクエアー5の最大下り速度2.1GbpsにはWi-Fi6(11ax)対応機種が必要

タイトルとURLをコピーしました