楽天ターボ(Rakuten Turbo)の設置場所はどこが良い!?

rakuten-turbo
本サイトではアフィリエイト広告を掲載しており、ページ内で紹介したサービス・商品を申し込むと収益が発生し一部が当サイトに支払われる場合があります。

今回は楽天ターボ(Rakuten Turbo)の設置場所についてです。

 

 

スポンサーリンク

設置場所が良くないと繋がりにくい

楽天ターボ(Rakuten Turbo)、ホームルーターというタイプで、モバイル回線を使って通信を行います。

開通工事をしなくてもコンセントに機器を接続するだけでインターネット環境をつくるモバイルルーターの据え置き版のことです。

当然、スマホ同様電波が悪い所で使用すると効果が発揮できない為、設置場所が重要になります。

 

設置場所として良いところ

基本的には、楽天ターボ(Rakuten Turbo)の電波の良し悪しを見ながら置く場所を決めると良いですが、

一般的には、以下の場所に置くと良いです。

 

・ルーターの設置場所を床上から1m以上離す。
・窓際に設置する、他の窓際に置いてみる。(窓の外に障害物が極力ないと好ましい)
・壁から30cm以上離す。(電波が反射してたくさんの電波が楽天ターボ(Rakuten Turbo)に届く)
・TV等の大きな物の裏側などに設置してあれば、移動させる。

設置先の近くに置かない方が良いもの

例えば水槽やお風呂場の近く、金属製の棚やラック内、コンクリート製の壁の角の近くに設置されている場合、電波が弱くなる可能性が高いです。

また、電子機器の近くに置くと楽天ターボ(Rakuten Turbo)が電波干渉が起きてしまい、存分に能力を発揮できなくなってしまうため、注意しましょう。

・金属やコンクリートの壁の近く
・大型電子機器(電子レンジ等)や鏡の近く
・大型の水がある場所(水槽等)の近く

SSIDを変更して周波数を変える

楽天ターボ(Rakuten Turbo)は端末底面に記載と同じSSIDでWiFiに接続する事ができます。

楽天ターボ(Rakuten Turbo)は2つの電波に接続ができます。
接続しているSSID名に後ろに記載されています。

SSID(2.4GHz)、SSID(5GHz)のような数字です。

電波干渉が起きているかもしれない人は、周波数を変える事で、
電波状況を改善できるかもしれません。

現在2.4GHzに繋いでいる人は
5GHzへ繋ぎ直してみてください。
また5GHzに繋いでいる人は
2.4GHzへ繋ぎ直してみてください。
つなぎ直す際にパスワードを求められます。同じパスワードを使えば接続を切り替えることができます。

 

この2つは電波種類が違います。
オススメは5GHzの方です。

・2.4GHz:様々な家電製品・電子機器で利用されているため、他の機器との干渉を受けやすく速度低下を起しやすいですが、遠くまで電波が届きやすい周波数帯です。

・5GHz:この周波数帯を利用している機器が少ない為干渉を受けにくく、安定して通信が

2階建てには中継器がオススメ

2階建ての場合は、良く使用する階の窓際に置くと良いですが、

全ての部屋で電波が繋がらない可能性があります。

その場合は、中継器を利用する事で、電波が繋がりやすくなるので、

中継器がオススメです。

 

4G回線に固定もオススメ

楽天ターボ(Rakuten Turbo)は、4G/5Gの両方の電波を受信することができます。

5G回線が使えるエリアは都心部や駅前など、まだ、ごく一部に限られています。ほんとんどの人が4G回線(LTE)を使用する事になります。

楽天ターボ(Rakuten Turbo)は、使う場所に合わせて4G/5Gを自動で受信するようにつくられています。

これを4G回線に固定すると電波が安定しやすくなります。

 

フェムトセル機器やレピータを使用する

電波が弱い場合、各キャリアが出しているフェムトセル機器やレピーターを使用する事で、電波を改善する事が可能です。基本的に無料で各キャリアから貸してもらう事ができますが、
デメリットとしては、屋外の電波状態が悪いと、効果が出ない場合がある、電気代がかかってしまう事、格安スマホ(MVNO)は設置できないです。

 

フェムトセル機器:自宅のインターネット回線を使用した小型携帯電話基地局です。
使用する場合はインターネット回線の契約が必要になります。効果範囲は10m程度レピータ:屋外の良好な電波をつかみ、つかんだ電波を増幅させて屋内に電波を吹き込むツールです。効果範囲は5m程度

 

 

 

どこに置いてもダメな場合は光回線

家の構造的に電波が入りにくい場合があります。

部屋が地下にあったり、鉄筋コンクリート構造であったり、窓ガラスがエコガラスであったり、

タワーマンションの高層に住んでいる場合は電波が通りづらく置く場所を工夫しても難しい場合があります。

そんな時は、ホームルーターではどうにもならないので、光回線をオススメいたします。

 

 

 

設置場所が住所と異なる場合は、変更手続きが必要

Rakuten Turboは設置先住所以外でのご利用はできません。設置先住所と実際にご利用している住所が異なる場合は、通知が楽天からきて、利用を停止されます。

設置先住所の変更、ご利用停止の解除は、楽天モバイルコミュニケーションセンターへの連絡が必要です。

 

住所変更手続きの際には、次の情報を用意しましょう。

契約者の名前
契約時の登録電話番号
契約者の生年月日
引越し先の住所
引越し予定日

これらを申告するだけで、住所変更の手続きは簡単に終わります。

お引越し手続きの流れ

以下の手順で設置場所の変更が可能です。

1.my 楽天モバイルにログインし、「契約者情報」へ進んでください。

2.「住所」欄に表示される登録中の住所を変更する

3.ワンタイムパスワードを入力し、「認証する」をタップする

4.手続き完了される

5.コミュニケーションセンターへ電話をして、
設置先住所が変更になることをつたえて、設置先住所の変更手続きも完了される

コミュニケーションセンターへの連絡先

Rakuten Turbo 電話窓口
電話番号:0800-805-0040
営業時間 9:00 ~ 17:00(年中無休)

 

まとめ

・楽天ターボ(Rakuten Turbo)の設置場所は窓際がオススメ

・家の構造上、繋がりづらい場合は光回線が有効。

・一番通信が良い場所を探していくのも良し

・楽天ターボ(Rakuten Turbo)ーの設置場所によって速度は変わる

タイトルとURLをコピーしました